読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zuntan02のはてなブログ

備忘録的なものです

【AWS】AWSからRDSサーバの再起動予告が来たけどリスケされたメモ

【流れ】

  • AWSから指定期間中、メンテナンスウィンドウでマシンの再起動があるよ(だけどMultiA-Zにしておけばフェイルオーバー時間の停止で済むよ)と予告があった。
  • SingleA-ZなRDSだったので、該当期間のメンテナンスウィンドウ前にRDSをMuitiA-Z化した(サービス停止なし)。
  • が、該当時間を過ぎても再起動されていない(failoverしてない、AZが変わっていない)
  • その週の終わりころに「再起動できなかったので翌週やります」という内容の連絡

 →SingleA-Zに戻した(サービス停止なし)。

  • 翌週のメンテナンスウィンドウ前に再度MultiA-Z化
  • 今度はメンテナンスウィンドウで再起動された。フェイルオーバー中20秒ほど重かった様だがエラーなし
  • RDSのフェイルオーバーおよび再起動が完了したのを確認してSingleA-Zに戻した
■最初の案内メール

One or more of your Amazon RDS DB Instances have been scheduled to receive system upgrades during the maintenance window you have chosen as per the schedule below.
(中略)
The maintenance activities are planned during 2017-5-5 21:00 UTC (Friday) to 2017-5-12 20:59 UTC (Friday).

Please note that while the system upgrades complete, your database will have an availability impact for a few minutes during your maintenance window. For Multi-AZ deployments, this impact is limited to the amount of time it takes for a failover to complete. Therefore, please cross check your maintenance window settings to ensure that they are set as per your needs using the schedule above.

Google翻訳
1つまたは複数のAmazon RDS DBインスタンスが、以下のスケジュールに従って選択したメンテナンス期間中にシステムアップグレードを受けるようスケジュールされています。
(中略)
メンテナンス活動は、2017-5-5 21:00 UTC(金曜日)〜2017-5-12 20:59 UTC(金曜日)に計画されています。

システムのアップグレードが完了している間は、メンテナンス期間中にデータベースの可用性が数分間影響を受けることに注意してください。マルチAZ配備の場合、この影響はフェイルオーバーが完了するまでに要する時間に制限されます。したがって、上記のスケジュールを使用して、必要に応じてメンテナンスウィンドウの設定を確認してください。

■再実行案内

Due to unexpected circumstances, we could not perform maintenance during this period. The upgrades for the resources listed below will now occur between 2017-5-12 21:00 UTC (Friday) and 2017-5-19 20:59 UTC (Friday).

(Google翻訳)
予期せぬ事態のために、この期間中はメンテナンスを行うことができませんでした。下記のリソースのアップグレードは、UTC(金曜日)21:00 UTC(金曜日)と2017-5-19 20:59 UTC(金曜日)の間に行われます。

対象の期間を過ぎても強制メンテナンスが実行されない場合はこんなパターンかもしれません。
メモまで。

広告を非表示にする