読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zuntan02のはてなブログ

備忘録的なものです

感熱紙FAXの現在について(2016)

実家の感熱紙FAX(NECのSpeax)が壊れたらしい。FAXがないと困るのは親父の趣味の会だけらしいのだけど(月イチ程度で送受信してる)、機械が壊れたことで趣味を辞める、みたいなのはさみしいよなぁと思って、家電店にFAXを探しに出かけた。でも手差しの普通紙FAX(巨大な熱転写インクフィルムがあるタイプ)ばかりでロールの感熱紙がタイプが見当たらない。
「画面で確認→必要なものだけ印刷」というのが最近の定番っぽいけど、もう「紙が吐き出されていることで受信を確認する」に慣れきっている人に、このひと手間を強制するのはNGだと思った。

ネットでざっと調べた限り、現在手に入るのは


BROTHER パーソナル感熱紙ファクシミリ FAX-210
(1万円)


パナソニック KX-PW211DL
(2.2万円)

の2機種だけであるようだ。

今回の用途だと、前者しかない……

自分が利用するのであればハードオフで中古を購入、ということも考えたのだけど、
メンテナンスのことを考えるとやっぱり新品だろうし。

購入後に何かレポートするようなことがあれば追記します。

広告を非表示にする